INFORMATIONmens beauty private salon

男性向け脱毛の種類2023年01月31日

男性向け脱毛の種類

一言に脱毛と言っても、お客様のニーズには段階があります。
脱毛をしたいというお客様のご要望は以下の3つに大きく分かれます

  1. 完全に毛をなくしたい
  2. 毛を薄くしたい
  3. 毛を減らしたい

これらの希望をみたそうとなると、自己処理では難しく、またかえって肌を痛めるなどネガティブな要素も出てきます。
医療脱毛やサロン脱毛などは「高額」や「痛い」などのイメージがまだまだあるかと思いますが、今では多くの毛に悩む男性にご利用いただきやすい様な脱毛が増えてきていることも事実です。

今回は、様々な脱毛の種類とその特徴をご紹介し、皆さんにご検討いただくためのご情報を提供できればと思います。

現在主流の脱毛

光脱毛

ヒトの毛には生えて(成長期)から抜けて(退行期)、次の成長期まで待つ(休止期)という周期があります。光脱毛は、最も効果がでる成長期の毛根のメラニンに照射し反応させることで脱毛するという仕組みです。
施術時にすべてが成長期ということはないため、毛周期に合わせて施術時期を調整することでより効率的に脱毛効果を得ることができます。

光脱毛は主に脱毛サロンで受けることができますが、
ホクロや肌の黒い方は火傷の危険があるため、施術を受けることができない可能性があります。気になる方はカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

光脱毛はさらにそのやり方で分けることができます。

SSC脱毛

SSCは「スムース・スキン・コントロール」の略です。
言葉の通り、肌を(ジェルを塗布し)滑らかに調整しながら光を照射する方法です。ジェルによって、光が満遍なく照射されることで剛毛から薄毛まで幅広い脱毛を実現しながら、ジェル自体によってお肌を守るだけでなく、美肌効果まで期待できます。

IPL脱毛

IPLは「インテンス・パルス・ライト」の略です。
多くの脱毛サロンで取り入れられている手法で、毛根のメラニン色素に反応するため、剛毛に効果的です。光の照射領域が広いため、短時間の施術が可能となるので、肌へのダメージを軽減することができますが、剛毛に効果のある光のため、他の光脱毛に比べると照射時の痛みが強く、産毛のような柔らかい毛に効果が薄いことが特徴です。

レーザー脱毛(医療脱毛)

レーザー脱毛は医療行為としての施術になります。単一波長の光を肌に直接照射することで脱毛する方法です。光脱毛に比べ肌に照射される光の出力が強いため効果がある分、強い痛みが生じます。「脱毛は痛い」というイメージがあるのはレーザー脱毛からきているとも言われています。
また医療施術になるため、光脱毛よりも高額になってしまうことがあげられます。

まとめ

脱毛の代表2種類をご紹介しましたがどちらの方がいいかと言われると
あくまで人それぞれの重要視するポイントによるかと思います。

予算や痛みの少なさを重視するのであれば光脱毛。
効果や期間を重視するのであれば医療脱毛。
という判断になるかと思います。

最近では学生を含めた若年層の方も脱毛をされる方が増えてきています。
そして、脱毛に数十万円も費用をかけられる方が多くないことも事実です。
それらの背景もあり、予算を重視した光脱毛を利用されるかたが増えてきているのだと思います。

閉じる